酒井製麺

信州で100年麺づくりをしています

そば粉入り中華麺

弊社から車で5分かからない距離にある

「手打ちそば 桜」さんからの依頼で最近試作を重ねていたのが「そば屋の中華そば」

 


店のオーナーが手術をし、

しばらく蕎麦を打てなくなるので

その期間限定でラーメンを提供したいという事

 


今日までに3回試作を行っていて

検討のポイントとなってきたのは

手打ちそば店なので「そば感」を

どの程度出すのか

 


1回麺は薄っすらそば粉が入ってますという感じの麺を試作し

2回目はしっかりそば感を感じるぐらいの麺をつくりました。

食感・味・伸びやすさを考えると

1回目の麺にもう少しだけそば感を足した感じがいいねというとこ ろに落ち着きました。

 


先日、お客様を巻き込んでの試食会が行われました。

f:id:menyasakai:20191204080612j:image


スープはアゴ、本枯れなどの節ベースのスープ、

そこにそば返しをアレンジした醤油タレ

そば店ならではの和の深い味わいのスープが完成していました。

f:id:menyasakai:20191204080855j:image


麺もしっかりマッチして安心いたしました。

f:id:menyasakai:20191204080631j:image


実際試食をしてみて麺の改善点に気付いたところがあるので

次回製造時に調整したいと思います。

 


これは話題になりそうな一杯です!

お楽しみに♫